犬にとって必要な栄養素とは?ドッグフードから栄養素を摂ろう

犬は健康的に生きていくために毎日の食事から摂取しなければならない栄養素が多く存在します。病気になりにくい体を作るためにも重要なポイントですが、実際に必要とされている栄養素は何が上げられるのでしょうか。飼い主が知っておきたいことにもなるので、まずは犬にとって必要な栄養素を話します。

まず1つ目は水分です。体重の70%程を占めると言われている水分ですが、生きていくためには必要不可欠です。水分は犬によって多く飲む場合とそうでない場合があります。特にあまり水分補給をしないという場合にはドッグフードなどで少し水分を含んでいるものを選ぶといいです。

2つ目はタンパク質です。犬は人間と違い主食がタンパク質で肉などになります。特に成長期と呼ばれる時期は高タンパクのドッグフードが勧められています。

3つ目は脂質です。犬には脂質以外にビタミンなども必要な栄養素になりますが、ビタミンだけ摂取しても運ぶ力がないと意味がありません。ビタミンを運ぶためには脂質が必要となります。大量に摂取する必要はありませんが、適量は摂取しておきたい栄養素です。

最後に4つ目はミネラルです。ビタミンと同じように体調を整えるためには必要な栄養素です。良質なドッグフードには含まれている栄養素になるので、ドッグフードを選ぶときにはミネラルについても気にするといいです。

このように栄養素について話しましたが、このサイトでは犬のドッグフードに高タンパクがいいと言われる理由や危険なドッグフードについて説明します。

Pocket