選ぶときに注意したいドッグフードについて

ドッグフードの中には出来る限り避けた方が無難なものも存在しています。しっかりと知識を付けることで間違った選び方を避けられるので、最後にドッグフードを選ぶときに注意したいことを話します。

まず添加物は注意して見ておきましょう。添加物は発がん性があると言われており、ドッグフードにも発がん性のある添加物が含まれています。例えばBHAですがドッグフードを長持ちさせるためには必要な添加物です。微量なら問題ないと言われていますが、それでも健康に害があるものには変わりありません。愛犬の健康を考えるなら選ばない方がいいでしょう。実際にドッグフードの中には無添加なものも多く存在しています。安心して選ぶためにも無添加を選びましょう

また肉副産物や家畜副産物も注意しましょう。これらは人間が食べることができない肉を使用しており、どういった種類の肉が使用されているか明記されていないため、注意が必要です。選ぶときには人間でも食べることができるヒューマングレードのドッグフードなどを選ぶと使用されている肉も高品質なので安心です。肉が使用されているからいいということではないので、飼い主は選ぶときにしっかりとチェックしておくことが大切です。

ここまで説明してきたように、添加物の有無やヒューマングレード、高タンパクであるかどうかなどドッグフードを選ぶ時のチェック項目は沢山あります。そんな商品あるの?と思うかもしれませんが、対象のドッグフードは探せば沢山あります。プレミアムドッグフードの「モグワン」を参考にしますが、このドッグフードは着色料や香料などの添加物は一切不使用で、動物性タンパク質も50%以上です。また、アレルギーなどにつながりやすい穀物を使用していないグレインフリーなうえ、原材料は全てヒューマングレード、そしてお肉だけでなくバランスを考えてフルーツや野菜もたっぷり入っています。ここまで犬のことを考えて作られているドッグフードも確かに存在しているのです。

モグワンドッグフードが目指したのは、おうちで丁寧に
手作りした栄養満点でバランスの良い愛情ごはん。

原材料は全てヒューマングレードのものを使用し、
マーケットで旬の食材を選ぶように、
厳選した原材料をバランスよく使ったレシピに仕上げました。

お肉とのバランスを考えて、トマトやアスパラガス、
ジンジャーなどの野菜に、バナナ、リンゴ、クランベリーなどの
フルーツをたっぷりブレンド。

犬も大切な家族です。大好きな愛犬が健康に長生きできるように、日々与える食事には気をつけてあげましょう。あなたが少し意識するだけで、違ってくるはずです。

Pocket